飲み過ぎのあとは。。

Sponsor Link
           不動産仲介、管理、リフォーム

豊島区要町千川の不動産・賃貸管理・リフォームTMホーム

要町・千川の不動産仲介、管理、リフォームならTMホーム


2016年、鬼怒川支流、男鹿川のフライフィッシング まとめ

2016年、鬼怒川支流、男鹿川のフライフィッシング まとめ


男鹿川のまとめと書いてありますが、3回しか行っていません。

それでも感じたことを書いてみます。


昨年2015年の秋に北関東に猛烈な集中豪雨が来ました。鬼怒川の氾濫で皆様も記憶にあると思います。


当日男鹿川に釣行を予定していた私は、どうせ1〜2時間で終息するものだと思い、ネットで雲の動きを観察していたのですが、いつまでも赤い表示が消えないではないですかぁ〜。(赤い表示=大雨) で、その日の釣りは中止としました。


その後、男鹿川のブログをUPしている釣具屋さんのブログを見てみると、男鹿川の周辺や上流の村落が、かなりのダメージを受けている模様でした。


2016年の1月に栃木の温泉(奥塩原)に行き、その帰り道に男鹿川の様子を国道から見たのですが、相変わらずの綺麗な水で、今年の釣りも期待していたのですが…。


まずは、2016年初の釣行は6月。

取りあえず釣りの支度をして、駐車場から川の様子を見てみますと。


何じゃこりゃぁ〜〜。


独枯沢周辺



少しの期待を抱きながらもフライを流してみるが、何の反応もなし。チビ山女魚やハヤの気配すら無い。

今まで良い釣りをしたポイントを車で移動してみるが反応なし。河原の状況は荒れていたが、川を見ると悪い状況でなないのだが?


栃木 男鹿川


そこで川石の具合を見ようと、川石をひっくり返してみると、川石の裏は泥がへばりついて、川虫もほとんどいない状態でした。


川虫が居ない

芹沢橋まで車で移動しながら釣り上ったのですが、まったくケも無し。


イロイロ歩き回ってお腹も減ったので、つちや食堂で、からし味噌ラーメンを食べました。

味噌ラーメンっても、巷にある味噌ラーメンではなく、つちや食堂名産のからし味噌を塩味ラーメンに溶かして、卵でとじたラーメンです。これが、渓流を歩き回って汗をかきまくった体には、とても美味しい!

男鹿川、中三衣のつちや食堂、からし味噌ラーメン


2016年初の釣りは、10数年ぶりのボとなってしまいましたが、嬉しいこともありました。


ここ2〜3年閉鎖していた、三衣の湯が再開していました。

みよりの湯.jpg



2016年7月の男鹿川

6月の釣りの経験をもとにして、三衣から下流は瀕死の状態だったので、サイカチ橋周辺に入ってみました。


そこで釣れたのがこの山女魚さん。

男鹿川_山女魚.jpg


お昼ごはんは、つちや食堂で、塩味冷し中華。


塩味 冷し中華.jpg


三衣の人が言っていたんだけど、昨年2015年9月の豪雨で河原が綺麗に洗われたので(荒れた)虻は居ないよとの話しでした。

確かに、前年の2015年の夏は、川の近くに車を停めた瞬間に虻の猛攻を受けたのですが、今年はほんの数匹しか遭遇しませんでした。




川の状況が大体わかってきましたので、帰りの車の中で、次の釣行の作戦を練りながら帰宅するのでした。



2016年9月の男鹿川

前回の経験から、サイカチ橋周辺や不動滝でマァマァの釣りをして、昼食前に三衣の湯の下の川に入りました。


そこで釣れたのが、この尺ヤマメ、32〜33cmぐらいでしょうか、鼻と尾びれが少し削れていて、養殖場から放流されて間もないのでしょうが、やっぱり尺物は嬉しい!(^◇^)


男鹿川_尺ヤマメ.jpg


おまけ、本日の昼食、つちや食堂。マイタケ天ぷらと蕎麦。

3337.jpg


てな感じで2016年の男鹿川のまとめでした。


この記事が面白かったら ポチッと! (゚∀゚*)お願いします。




posted by drunker at 23:31 | Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入居者が決まる部屋、決まらない部屋。

入居者が決まる部屋、決まらない部屋。

空室有り.jpg

さてこれから賃貸シーズンになってきますが、半年近くまたは半年以上の空室の大家さんは、繁忙期になれば
入居者が決まるはず、でも繁忙期に決まらなかったらなどと、期待と不安で戦々恐々としているのではないで
しょうか?

では繁忙期になれば今まで決まらかった部屋が決まるのでしょうか?
私としては、あまり甘い期待は持たない方が宜しいかと思います。

本日2016年12月の、某不動産サイトの空室率を東京(東京都下含む)で見てみますと14.5%で、弊社がある豊島区を見てみますと18.9%と20%に手がとどきそうです。

10部屋中2部屋が空室ということは、10人分の供給に8人の需要しか無いという事です。
豊島区の人口が増えて、10人分の供給に10人以上の需要になれば前記の2部屋も決まるかもしれませんが、単純計算だと20%の人口増加が必要です。
ファミリータイプもあるから、もう少し少なくても良いかもしれません。
または引越しをする世代だけで考えると、もっと必要かもしれません。

しかし、そんな10%以上の急激な人口増加なんて見込めるわけではないので、今シーズンも10部屋を8人が住んで2部屋が余るわけです。

それではその残り2部屋にならない為にはどうすれば良いでしょうか?
次回に予定。

追記
ここ数年、単身者用の新築マンションや新築アパートが増えている現状を鑑みると、今以上に空室率が高くな
ると考えられ、シーズンが終わってみたら、空室率30%なんて事になっているかもしれません。

ちなみに平成25年から平成26年の人口の変化は、プラス2,684人、豊島区の人口が約27万人ですので、わずか
に約1%の増加です。

この記事が面白かったら ポチッと! (゚∀゚*)お願いします。
posted by drunker at 17:49 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット飼育と原状回復工事

ペット飼育と原状回復工事
以前、タバコやアロマの原状回復費用負担について書きましたが、ペット部屋について私の体験を少し書きたいと思います。


猫.jpg


・小鳥による傷。
ペット不可の物件で、壁クロスにペットが付けたと思われる傷があったので、「ペットを飼っていました?」と聞いたところ、「飼っていません」とのお答え。
「でも何でこんな傷が付いてしまったんでしょう?」と、すると入居者さんは暫く考えた後に、「あっ!インコを飼っていました」。詳しくお聞きすると、普段はカゴに入れていなかったとの事で、そのインコが壁にとまろうとして傷を付けてしまったのが原因でした。

結果:その壁の面の貼り替えを御負担して頂きました。
入居者さんも良い人だったし、まぁ可愛いもんです。

・今まで最悪のペット部屋(1DK、BT別)
ここは近隣からも悪臭等の苦情が来ていた物件で、強制的に退去して頂いた部屋。
本人曰く、ネコを5〜6匹飼っていたとの事でしたが、同じアパートの人や近隣の人にに聞いてみたところ、20匹近く飼っていたのではないかとの事。

それは真夏のウダルような暑い日。
荷物が全て無くなった後に部屋を見に行ったのですが、すごい悪臭で、最初は1分も入っていられませんでした。
気を取り直して再度チャレンジしましたが5分が限界。よくこんな部屋に住んでいられたものだと、逆の意味で関心してしまいました。
よくTVなどに出てくる劣悪環境のペット飼育です。

まったく!スーツには臭いがこびり付くし、その後に食べた昼食も美味しく感じないし、同行した女子はほとんど食べないし、最悪だ!

後日、作業着に着替えて、職人さんと再現調しました。

見積書の内容としてメインは下記の様になりました。
*天井・壁・床の下地まで全て貼替え(壁の断熱材含む、壁を剥いだら猫のオシッコが浸み込んでいました)
*浴室、キッチン入れ替え(浴室は猫のトイレと化しており、キッチンは傷とオシッコ)
*スイッチ、コンセント壁の中の配線交換(猫のオシッコで錆びていました。ショートして火事にならなかったのが幸いです)
*根太や大引き、木材部分に脱臭剤の塗布。
まぁ大きな工事はこんな感じで、その他工事が色々でした。
金額としてはリノベーション並みかそれ以上です。

担当者が、入居者から分割支払いの確約書を取っていましたが、完済したのでしょうか?

この記事が面白かったら ポチッと! (゚∀゚*)お願いします。
posted by drunker at 17:23 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sponsor Link













×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。